帰化に関するFAQ

03-6450-2865

10:00~19:00(土・日・祝日を除く)
10:00~17:00(土曜日)

無料相談予約

Q&Aはこちら

東京都品川区上大崎2丁目24-11 目黒西口マンション2号館 905号室 (駅から徒歩2分)

帰化に関するFAQ

よくある質問 目次

よく質問される内容をまとめました。あなたの聞きたい内容があるはずです 。✓ して参考にして下さい。

▶  Q1 帰化申請手続きも行政書士に依頼できますか?


▶  Q2 初回申請で不許可になった場合、再申請できますか?


▶  Q3 帰化申請しているときは、現在持っているビザは更新しなくてもいいですか?


▶  Q4 帰化申請中に海外旅行や出張は可能ですか?


▶  Q5 「帰化」申査にはどのくらい期間がかかりますか?


▶  Q6 「無職」 でも帰化申請できますか?


▶  Q7 親は「 帰化したくない。」といっています、自分だけ帰化できますか?


▶  Q8 帰化後、名前は日本に応じた名前にする必要がありますか?


▶  Q9 留学生ですが帰化できますか?


▶ Q10 帰化申請の面接で聞かれることはなんですか?


▶ Q11 過去に犯罪歴があっても帰化できますか?


▶ Q12 現在アルバイトで生計を立てています、帰化できますか?


▶ Q13 専業主婦でも帰化申請できますか?


▶ Q14 帰化申請が受理されて不許可になる事はありますか?


▶ Q15 借金があります、帰化できますか?


▶ Q16 朝鮮籍ですが、帰化できますか?


▶ Q17 運転免許があります、帰化が許可されて日本国籍を取得した場合どうなりますか?


▶ Q18 自分の本籍地がわからないのですが、帰化できますか?


▶ Q19 オ-バースティ(不法滞在)をした事があります、帰化できますか?


▶ Q20 離婚歴がありますが、帰化できますか?


▶ Q21 税金を滞納したことがありますが、帰化できますか?


▶ Q22 交通違反があります、帰化申請できますか?


▶ Q23 貯金不動産等の財産がないと帰化できませんか?


▶ Q24 日本に通算「5年」住めば帰化申請できますか?


▶ Q25 会社の都合で海外出張が多いのですが帰化申請できますか?


▶ Q26 現在、会社を経営していますが帰化申請の内容が異なる点はありますか?


▶ Q27 過去に自己破産して事があります、帰化できますか?


▶ Q28 私の兄が罪を犯しました、帰化できますか?


▶ Q29 帰化申請をする中国人です帰化後の名前は漢字のみで可能ですか?


▶ Q30 行政書士に依頼する場合、注意点はありますか?


▶ Q31 私は「朝鮮籍」で登録基準地(本籍)がわかりません、帰化できますか?


▶ Q32 両親の「韓国籍」を取り寄せたら、私の名前がありません、どうすればいいですか?


▶ Q33 私には日本人の婚約者がいます、帰化申請に時期は「いつ」がいいですか?


▶ Q34 帰化申請「受理」後に交通違反を起こしましたどうしたらいいですか?


▶ Q35 私は経営者ですが、経営する会社が赤字でも帰化できますか?


▶ Q36 帰化申請中に「転職」しても大丈夫ですか?


▶ Q37 現在生活保護を受給しています、帰化できますか?


▶ Q38 年金の未納がありますが、帰化できますか?


▶ Q39 個人事業を営んでいますが、確定申告をしていません問題ありますか?


▶ Q40 脱サラして今月から個人事業を始めましたのですが、帰化できますか?


▶ Q41 家族の中に暴力団がいます、私だけなら帰化できますか?


▶ Q42 家族の中に認知者がいますが、一緒に帰化できますか?


▶ Q43 家族で帰化したいですが、1人だけ住所が離れている場合はどうなりますか?


▶ Q44 母子家庭ですが、帰化できますか?


▶ Q45 もし不許可になったら、現に有する在留資格に影響がありますか?


▶ Q46 私は所得申告していません、区(市)民税・都(県)民税の提出ができません?


▶ Q47 韓国人です国籍喪失届は必ずしなければなりませんか?


▶ Q48 韓国人です、私の亡くなった父の外国人登録原票はとれますか?


▶ Q49 私は帰化申請中ですが、何か注意する事はありますか?


▶ Q50 家族揃って帰化申請します、子供(小学生)の動機書は必要ですか?


▶ Q51 元日本人の帰化申請


▶ Q52 事前相談で「卒業証書」が必要だと言われ、「取得できません」困っています?


▶ Q53 家族揃って帰化申請する場合、帰化動機書は1通でも良いですか?


▶ Q54 帰化許可後の本籍を決める際に何か制限はありますか?


▶ Q55 帰化申請の許可がされた場合次の手続きは何をすれば良いですか?


▶ Q56 ホステス(水商売)をしています。帰化できますか?


▶ Q57 難民です。帰化できますか?


▶ Q58 自殺を繰り返した過去があり、警察から何度も調書を取られました。帰化できますか?

 

よくある質問 回答

 

Q1 帰化申請手続きも行政書士に依頼できますか?
A1 もちろんできます。当事務所ではご依頼者様が希望される場合、法務局の申請に同行もいたしますのでご安心下さい。
Q2 初回申請で不許可になった場合、再申請できますか?
A2 不許可の事由が解消出来れば再申請は十分可能です。ですから、不許可の事由を法務局に確認する事が非常に重要になります。
Q3 帰化申請しているときは、現在持っているビザは更新しなくてもいいですか?
A3 帰化申請中であっても、ビザの更新を「必ず」する必要があります。
Q4 帰化申請中に海外旅行や出張は可能ですか?
A4 可能です。その際、必ず法務局に報告する必要があります。又、法務局に何も告げずに頻繁に海外に行ったりした場合「不許可」になる事もあるので注意が必要です
Q5 「帰化」申査にはどのくらい期間がかかりますか?
A5 法務局で受理されてから8ヶ月以上1年くらいかかります。なお、特別永住者の方は期間が短縮される事もありますのでお尋ねください。但し、申請準備期間は3ヶ月必要です。
Q6 「無職」 でも帰化申請できますか?
A6 できます。但し、同居している家族に安定した収入があれば申請は可能です。
Q7 親は「 帰化したくない。」といっています、自分だけ帰化できますか?
A7 20歳以上であれば、単独で帰化は可能です。だだし、家族単位で帰化する方が有利になる事もありますので、ご家族と良く相談される事をお勧めします。
Q8 帰化後、名前は日本に応じた名前にする必要がありますか?
A8 昔は日本に応じた名前にするよう指導がありましたが、現在は当事務所に依頼される韓国籍の方は、従来の氏名を用いるケ-スもありました。よって、名前の変更は必要ありません。
Q9 留学生ですが帰化できますか?
A9 「留学」の在留のままでは帰化は非常に難しいです。一般的に就職後「3年」経過が必要とされています。
Q10 帰化申請の面接で聞かれることはなんですか?
A10 面接では、帰化の動機、申請に記載されている内容が極端に少ない場合、少ない内容の部分が何度も同じ質問をされ聞かれる事があります。
Q11 過去に犯罪歴があっても帰化できますか?
A11 犯罪の種類によって対応はことなります、刑の執行を終えてから又は刑の執行を受ける事がなくなってから「5年」経過した場合に許可になる事例もあります、個別事案になります。
Q12 現在アルバイトで生計を立てています、帰化できますか?
A12 帰化申請の際に会社員である必要はありません。しかし、帰化要件の生活要件基準を審査され生活概要を詳細に質問されますが、収支のバランスがとれていれば問題ありません。
Q13 専業主婦でも帰化申請できますか?
A13 できます。扶養に入っていて、さらに、夫に安定収入があれば帰化の条件を満たします
Q14 帰化申請が受理されて不許可になる事はありますか?
A14 申請受理イコール許可ではありません、許可は法務大臣の自由裁量になります。しかし、当事務所では経験則に基づいて明らかに不許可になる案件は受任しません、ご安心下さい。
Q15 借金があります、帰化できますか?
A15 できます、極端な借金(自己破産)に近いものでない限り大丈夫です。もっとも大事なのは収入と支出のバランスです。
Q16 朝鮮籍ですが、帰化できますか?
A16 できます、当事務所では朝鮮籍の方の依頼も多数あります。
Q17 運転免許があります、帰化が許可されて日本国籍を取得した場合どうなりますか?
A17 「国際免許」しかない場合は、日本人と同様に日本の運転免許証を取得する必要があります。その上で、記載事項の変更をする必要があります。
Q18 自分の本籍地がわからないのですが、帰化できますか?
A18 帰化できます。お気軽にご相談下さい。
Q19 オ-バースティ(不法滞在)をした事があります、帰化できますか?
A19 在留特別許可をもらってから「10年」経過すれば帰化可能です。
Q20 離婚歴がありますが、帰化できますか?
A20 できます、帰化申請に直接関係ありません。
Q21 税金を滞納したことがありますが、帰化できますか?
A21 以前滞納があっても、現在完納されていれば問題ありません。
Q22 交通違反があります、帰化申請できますか?
A22 過去5年間、何度も繰り返し違反がある場合、審査に影響される事があります。
Q23 貯金不動産等の財産がないと帰化できませんか?
A23 そのような事はありません、昔の話です。それよりも現在の収入収支が審査の対象になります。
Q24 日本に通算「5年」住めば帰化申請できますか?
A24 帰化は続けて「5年」住む必要があります。*ただし、緩和要件もあります。「簡易帰化」を参照してください。
Q25 会社の都合で海外出張が多いのですが帰化申請できますか?
A25 続けて「3箇月」、1年通算で「6箇月」日本から離れると日本の居住歴がリセット(0:ゼロ)になります、会社命令で出張した場合も残念ながら関係ありません。
Q26 現在、会社を経営していますが帰化申請の内容が異なる点はありますか?
A26 会社を経営している場合は、提出書類の量と比例してそれに対する審査も増えます。因みに主なものとして会社の決算書・納税証明(本人・従業者)など会社の業績も影響があります。
Q27 過去に自己破産した事があります、帰化できますか?
A27 可能です。ただし、生計要件に不利になりますので、破産免責決定から数年の期間をおいた上で、現在、安定した収入がある事が必要です。
Q28 私の兄が罪を犯しました、帰化できますか?
A28 申請者が罪を犯していない場合や、重大犯罪でない限り基本的に問題はないと思います。
Q29 帰化申請をする中国人です帰化後の名前は漢字のみで可能ですか?
A29 常用漢字(945字 ・人名用漢字983字)の中にある漢字なら可能です。
Q30 行政書士に依頼する場合、注意点はありますか?
A30 ご自身やご家族等、言いたくない事実があってもあなたの申請にかかわる事は全て行政書士に正直に話してください。申請後、法務省の審査(要件は法務省の権限で詳細に調査される。)で「嘘」が発覚した場合その結果の責任は、あなたご自身が受ける事になるからです
Q31 私は「朝鮮籍」で登録基準地(本籍)がわかりません、帰化できますか?
A31 「朝鮮籍」であっっても韓国に戸籍があるケ-スがあります、ご本人の戸籍が整理されていなくてもご両親の戸籍を辿り手続きを進めることは可能です。
Q32 両親の「韓国籍」を取り寄せたら、私の名前がありません、どうすればいいですか?
A32 日本で生まれ育った場合、本国の戸籍を整理しない場合に「韓国籍」に掲載されない場合があります、その場合別の方法で補う方法で証明します。
Q33 私には日本人の婚約者がいます、帰化申請に時期は「いつ」がいいですか?
A33 基本的に結婚前、後、いずれも大差はありませんが当然申請書類の内容が変わるだけです。
Q34 帰化申請「受理」後に交通違反を起こしましたどうしたらいいですか?
A34 速やかに申請した法務局の担当管に連絡を下さい、違反の程度にもよりますが審査期間の交通違反や犯罪は「不許可」になってしまうことは少なくありません。
Q35 私は経営者ですが、経営する会社が赤字でも帰化できますか?
A35 経営している会社が赤字であってもそれだけで帰化できない訳ではありません、過去の実績、今後の収益や事業計画等で総合的に判断されるよう立証する必要があります。
Q36 帰化申請中に「転職」しても大丈夫ですか?
A36 帰化の許可条件に「生計要件」があり申請時より極端に収入が下がったり不安定な会社への就職は審査に影響します。勤務先を変更する場合は法務局担当官に連絡して下さい。
Q37 現在生活保護を受給しています、帰化できますか?
A37 原則できません、帰化の許可要件の「生計要件」を満たさないからです。
Q38 年金の未納がありますが、帰化できますか?
A38 平成24年7月9日より、帰化申請の際に年金の支払いを証する書面を求められるようになりました。よって、原則直近1年分の支払いが証明されないと帰化申請が受理されません。
Q39 個人事業を営んでいますが、確定申告をしていません問題ありますか?
A39 あります、確定申告の対象になっている人は確定申告書の控えの写しや所得納税証明書が帰化申請時に必ず提出書類として要求されますから、原則、過去に遡って申告する必要があります。
Q40 脱サラして今月から個人事業を始めましたのですが、帰化できますか?
A40 新たに個人事業者になったという事は、新規事業が安定するのか、生活するのに十分な収入が得られるか等の判断ができません。よって、最低1~2年は事業を続け、事業の継続性、安定性を立証する必要があります。
Q41 家族の中に暴力団がいます、私だけなら帰化できますか?
A41 本人はもちろんですが、家族等帰化申請する本人と密接な関係にある暴力団関係者、反社会的勢力である場合も帰化は難しいといえます、個別にご相談下さい。
Q42 家族の中に認知者がいますが、一緒に帰化できますか?
A42 できません。申請人が意思能力を有しないときは、帰化要件の1つである「能力要件」を満たされない事になります、したがって、認知症や高度の精神障害の方は帰化申請が困難です。
Q43 家族で帰化したいですが、1人だけ住所が離れている場合はどうなりますか?
A43 家族の中に1人だけ住所が離れている場合でも、一家の中心地を管轄する法務局に一括申請する事になります。
Q44 母子家庭ですが、帰化できますか?
A44  「母子家庭」だけという理由では不許可にはなりません、母子家庭の申請では収入面で不安になる方がいますが、児童扶養手当や児童手当を受給している家庭が多いです。児童扶養手当や児童手当を受給している場合は、支給決定通知書や実際に振り込まれている通帳のコピーを提出する必要があるということに注意してください。母子家庭の家族の帰化申請では、収入の面で不安になる方も多くいらっしゃいますが児童扶養手当や児童手当を収入に参入し生計面での加算材料とすることが可能です。ただし、加算材料は正規受給が条件ですのでご注意下さい。
Q45 もし不許可になったら、現に有する在留資格に影響がありますか?
A45 帰化申請と在留資格は別個の問題ですから、問題ありません。
Q46 私は所得申告していません、区(市)民税・都(県)民税の提出ができません?
A46 帰化申請は、直近1年分の課税証明、納税証明を必ず添付しなければなりません。よって、必ず所得申告が必要になります。なお、平成24年7月9日以降は配偶者の課税証明と納税証明も必要になりました。
Q47 韓国人です国籍喪失届は必ずしなければなりませんか?
A47 帰化申請が許可となり日本人となれば、原則、「国籍喪失届」を提出する事になります。仮に、提出しなくても帰化許可日から「2年」で除籍になります。ただし、稀に例外もあります。
Q48 韓国人です、私の亡くなった父の外国人登録原票はとれますか?
A48 取れます、その場合法務省に直接請求する事になります。
Q49 私は帰化申請中ですが、何か注意する事はありますか?
A49 Q34でものべましたが、特に審査中は交通事故・違反に注意して下さい。又、申請中は客観的に無国籍状態になるので無用な出国は避けましょう、さらに、転職・退職・引越・結婚・出産時には必ず法務局担当官に連絡が必要です。
Q50 家族揃って帰化申請します、子供(小学生)の動機書は必要ですか?
A50 「帰化動機書」は、15歳未満は必要ありません。ただし、本申請時点でお子様が15歳に達していれば提出する必要があります。なお、これに附帯して「履歴書」も必要になります。
Q51 元日本人の帰化申請
A51 元日本人の日本国籍取得は簡易帰化にあたります。しかし、簡易帰化は居住要件などが緩和されるだけであって、事務手続が緩和される訳ではなく、むしろ、必要書類の量は増えます。その理由は、通常の外国人と違い日本人として出生した事を疎明するために、出生や結婚、日本国籍離脱(戸籍謄本⇨除籍謄本⇨改正原戸籍)部分を遡及しなければならないので一般の帰化申請より公的書類が増量します。よって、申請者の出生・婚姻・国籍離脱などの戸籍収集能力及び知識が不可欠になります。したがって、元日本人の方は書類収集の時点で頓挫される方が多数おられますのでお早めにご相談下さい。
Q52 事前相談で「卒業証書」が必要だと言われ、「取得できません」困っています?
A52 方法は考えられますが、答えは1つではありません。ケースバイケースになります、当事務所にご相談下さい。
Q53 家族揃って帰化申請する場合、帰化動機書は1通でも良いですか?
A53 15歳未満の方を除き、全て個別の「動機書」が必要になります。
Q54 帰化許可後の本籍を決める際に何か制限はありますか?
A54 氏・名についてはQ29 のとおりです、その他、日本の戸籍法は夫婦それぞれ別々の氏を名乗る事はできませんのでご注意下さい。
Q55 帰化申請の許可がされた場合次の手続きは何をすれば良いですか?
A55 ① 先ず、官報に氏名 ・住所が掲載されます。
② 官報に掲載される と法務局から連絡があり、指定された日に法務局に行くと帰化許可者の「身分証明書」が交付されます。
③ 「身分証明書」を持参し、居住地の市区町村役場に「帰化届」を提出します。
④ 「身分証明書」交付後、14日以内に「在留カ-ド」「特別永住者証明書」を返納します。
⑤ ③の提出後、約1週間で日本の「戸籍謄本」が創設されます。
⑥ 後は、氏名の変更により各種手続き(銀行・不動産・自動車免許証・パスポ-トなど)の変更を行わなくてはなりません。
Q56 ホステス(水商売)をしています。帰化できますか?
A56 できます。ただし、個別事案になりますので、詳しくは当所相談フォームよりお尋ねください。
Q57 難民です。帰化できますか?
A57 できます。ただし、個別事案になりますので、詳しくは当所相談フォームよりお尋ねください。
Q58 自殺を繰り返した過去があり、警察から何度も調書を取られました。帰化できますか?
A58 できます。ただし、個別事案になりますので、詳しくは当所相談フォームよりお尋ねください。

ページの先頭へ

   

03-6450-2865

受付時間:10時~19時(平日)、10時~17時(土曜)

03-6450-2866(24時間受付)